バスの時刻表

Androidタブレットに、常時、バスの時刻表と運行状況を表示して、リビングに置いた。 HTML5で実装しており、バス会社のWebサイトに公開されている時刻表・運行状況をスクレイピングして、常に自宅最寄りのバス停の情報を表示するようにした。 おまけに、天気を取得するAPIを叩いてみたり。デジタルフォトフレームのように写真を表示してみたり。 これで、忙しい朝もあわてることなく支度ができるというわけである。 »

黒板作った

家に黒板を作った。黒板とは、学校やオシャレカフェにある、チョークで書き込み可能なあの板である。 黒板は簡単に作れる 筆者は、サンデーペイント社のスプレーを利用することにした。近所のホームセンターに売っており入手性が良い。Youtubeに動画もあがっており、作業手順は容易に想像つく。 チョークや黒板消しは、Amazonで入手するほうが良い。 やり方は、薄く塗布して、乾かして、重ね塗りする。仕上げに、2・3日ほど感想させれば良い。 スプレーの他にも、ハケで塗るタイプの水性塗料・油性塗料もあるが、今回は、簡単そうなスプレーを選択した。 黒板よりもホワイトボードのほうが書きやすい。ホワイトボードは、オシャレ度が下がると考え、 »

今日からはじめる命名戦略

ごきげんよう。本記事は、Goodpatch のエンジニアがお送りする Goodpatch Advent Calendar 2015 の2日目の記事として、特に役に立たない、ささやかなコラムをお届けする。 さて 読者諸兄姉は、ソフトウェアの名前や、コマンドの名前、モジュールの名前をどうやって決めているだろうか?適切な名前やネーミングルールを設けることは、あらゆる点でメリットがあるだろう。ブランディングに役立てることも出来るし、適切なモジュール名を名付けることで、ソースコードの運用・保守への貢献も期待できる。名前付けは、整理整頓であり、表現でもあるのだ。 もちろん、 »

DIY stool made of 1X4 wood

カウンターテーブルを作ったのは良いが、それに合う椅子が無かった。一般的なテーブルは高さ約60cmであり、これに合う椅子は高さ40cm程度だ。今回作ったカウンターテーブル兼作業台は、高さ約80cmのため、それに合う60cm程度の椅子が必要だったが、筆者宅にあったのは、高さ40cmのベンチみたいな椅子と、高さ70cmくらいの折り畳みの椅子だ(これは専ら、高いところに手を伸ばすために使う)。 さっそく近所のホームセンターに行ったが、なかなか60cmでよさげな椅子は売っておらず、通販で買うのも怖いので、作ってみることにした。 Pinterestでアイデア集め 例のごとくPinterestで、アイデアや作り方を収集。 https://www.pinterest.com/sareknon/diy-stool-ideas/ 構造用合板の余り材で作ることも考えたが、 »

DIY kitchen work table made of plywoods

我が家のキッチンは、いわゆるオープン型であり、水回りや調理台、ガスはすべて壁沿いに集中している。 しかし、作業スペースがせまくて不便だったので、カウンターみたいな作業台が欲しいと思って作った。 (写真汚い・・・) アイデアを集める Pinterestを中心に、これいいなと思うアイデアを集めてボードにまとめた。 Pinterest 設計する 寸法は、長さ160cm/奥行き85cm/高さ83cm に設定した。 作業をしやすくするため、キッチンの作業台と同じ高さにした。カウンターテーブルも兼ねるので、奥行きをだいぶ広めに取った。 材料を買って作る まるで備え付けのような安定感が欲しかったので、松材の構造用合板を主な素材とした。 ホームセンターでは、 »