DIY kitchen work table made of plywoods

我が家のキッチンは、いわゆるオープン型であり、水回りや調理台、ガスはすべて壁沿いに集中している。 しかし、作業スペースがせまくて不便だったので、カウンターみたいな作業台が欲しいと思って作った。 (写真汚い・・・)

アイデアを集める

Pinterestを中心に、これいいなと思うアイデアを集めてボードにまとめた。
Pinterest

設計する

寸法は、長さ160cm/奥行き85cm/高さ83cm に設定した。 作業をしやすくするため、キッチンの作業台と同じ高さにした。カウンターテーブルも兼ねるので、奥行きをだいぶ広めに取った。

材料を買って作る

まるで備え付けのような安定感が欲しかったので、松材の構造用合板を主な素材とした。 ホームセンターでは、一畳サイズで売られていたので、これを4枚買ってカット。 構造用合板は、試しにノコギリで切ってみたが、かなり硬いし厚いので、ホームセンターでカットしちゃうのが良いだろう。 また、内部に可動式の棚板を設置したいので、可動棚レールを取り付けて、薄めの合板を棚板とした。 可動棚は耐荷重が心配だったが、1段の耐荷重は40kgとなったので安心。 塗料とニスも今回のために買い込んだが、意外と高くついた。

買ってきたら、電動サンダーで磨いて、接着剤・ビス・L字金具などで固定して組み立てていく。 (写真は塗装中)

反省点として・・・

板の接合のさいに、ズレが生じてしまったので、ちょっとガタつく。詰め物をして対処した。家の床や壁さえも歪んでいる可能性があるので、何を信じれば良いのかわからない。専用の治具を作るなどして、きっちり精密に組み立てる必要があるだろう。