RedisDesktopManager がいい感じ!

RedisはKVS方式のシンプルながら奥深いデータベース・サーバーである。筆者は過去記事のとおりredis commander というWebベースのツールを使っていたが、RedisDesktopManager というネイティブGUI アプリケーションの管理ツールが良い感じで気に入った。

ReidDesktopManager
http://redisdesktop.com/

RedisDesktopManager は、ネイティブGUI な Redis管理ツールである。GUIライブラリに Qt を利用しているため、Windows/Mac/Linuxで動く。かなり軽快に動作するのでおすすめである。

  • キーが10万以上あるDBを開いても、軽快動作する。
  • キーの絞り込み検索が出来るのでベンリ
  • キーを「:」で区切ると、ツリービュー形式で表示してくれる
  • キーを開くと、右上にTTL が表示されるので寿命がひと目でわかって良い
  • JSONを見やすくパースする機能があるのが良い
  • コマンドを直接打てる
  • なるべく通信しないようなツクリになっているので、慣れるまではリロードが面倒かも知れないが、サーバーには優しいだろう

言わずもがなこの手のツールは、プロダクション環境では使わないほうが良いだろう。キー一覧を取得するために 「KEYS *」コマンドを内部的に発行するが、このコマンドは、非常に注意深く使う必要がある。多くの場合、一瞬で実行できるようだが、ブロックを伴うため、キー数が多い場合には、他のコマンドに遅延が生じる可能性がある。
http://redis.io/commands/keys