RedisDesktopManager がいい感じ!

RedisはKVS方式のシンプルながら奥深いデータベース・サーバーである。筆者は過去記事のとおりredis commander というWebベースのツールを使っていたが、RedisDesktopManager というネイティブGUI アプリケーションの管理ツールが良い感じで気に入った。 ReidDesktopManager http://redisdesktop.com/ RedisDesktopManager は、ネイティブGUI な Redis管理ツールである。GUIライブラリに Qt を利用しているため、Windows/Mac/Linuxで動く。かなり軽快に動作するのでおすすめである。 キーが10万以上あるDBを開いても、軽快動作する。 »

try a RaspberryPi

ずっと気になっていたRaspberryPiをAmazonで購入してちょっと動かしてみた感想。 やった事は、SDカードにDebian系OSであるRaspbianを入れてインストールし、簡単なHttpサーバーをたてたくらいだ。ブレッドボードとLEDもあわせて買ったので、GPIOを使ってLEDを光らせるサンプルもいちおう動かした。 細かいHowToはここで述べることもないだろう。 ほんのちょっと触った感想としては、「簡単すぎる!」の一言に尽きる。もちろん、良い意味で。 本来、マイコンのプログラミングといえば、マイコン固有の言語にコンパイルし、ボード特有の方法でROMにプログラムを焼いて、また、ただプログラムを焼いただけでは何の意味もないので、CPUが実行できるようにしかるべき設定をしておき、そういったサイクルを何度も繰り返しながら試行錯誤していくものだったが、これは苦痛を伴うものであり、RaspberryPiでは見られない。RaspberryPiでは、ハードウェアプログラミングに対する敷居を下げようとする取り組みが感じられた。とくに、サーバーなどで少しでもUNIX系のOSをさわった事がある人なら、 »

APCでWordPress高速化!!

WordPressのバフォーマンスチューニングと罠に関する話。 「WordPress高速化」などで検索を行うと、 Trible Object Cacheというプラグインが見つかる。 Trible Object Cache http://wordpress.org/plugins/tribe-object-cache/ このプラグインは、PHPオブジェクトをキャッシュすることでWordPressを高速化させる。キャッシュプロバイダを選べ、APCやmemcachedなどが選択できる。memcachedは、単独で動作するKey Value Store方式のキャッシュサーバだ。そして、APCのほうは、「Alternative PHP »

LiveUSB Creator

FedoraやUbuntuなどのLinuxディストリを、USBメモリにインストールするソフトがこれ。 今回、このソフトにて謎のエラーが起きたので、解決策を記載します。 詳しい使い方は省略して…、イメージをUSBメモリに焼こうとすると、以下のようなメッセージが出てきて止まります。 Cannot find 7z. Make sure to extract the entire liveusb-creator zip file before running this program. ぱっと見ると、7zが見つからないと言われています。 »

module_init()などの順番

今までよくわからずに使っていましたが、module_init()などの順番が気になったので調べてみました。 moduleinit()や、subsysinitcall()など、初期化時に実行させる為の文言がいくつかあります。が、これらの優先順位を知りたくなりました。 module_init は、以下のファイルでプリプロセッサとして定義されています。 include/linux/init.h http://lxr.linux.no/#linux+v2.6. »